スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27話

今日から医療系について書いていきます!

今日紹介するのは
関節可動域です
関節可動域とは、体の各関節を自動的(自分で動かす)あるいは他動的(他人によって動かす)
動かしたときの、関節の運動範囲を測定することである。

目的
①関節の動きを阻害している因子を発見する・
②障害の程度を判定する。
③治療法への示唆を与える
④治療効果の判定をする  が、挙げられています。

道具:ゴニオメーター 
   角度を測るものです。角度計のことです。

関節可動域には参考可動域角度っていうのがあります。後、基本軸、移動軸が
あります。この3つを覚えないといけません、
簡単にですが、上肢だけの表をはっときます。

  関節可動域の表:上肢

しかし、上の表には移動軸、基本軸は書いていません。

簡単に書きます。

肩甲帯  屈曲    基本軸→両側の肩峰を結ぶ線    移動軸→頭頂と肩峰を結ぶ線
肩    外転    基本軸→肩峰通る有香への垂直線  移動軸→上腕骨
                                        など
肩の動きにもいろいろあり、表で確認してもらえばわかるように全部覚えないといけません。
また、下肢も体幹など覚えないといけません。

人の体で簡単に触診でき、俺が好きなところの触診の仕方を教えます!
肩峰と大転子です。
まず、肩峰の触診は、上腕骨頭の上方でやや段差のある上に硬い骨の突起として触れます。
大転子の触診は、大腿外側上部で下方から上方に触診していくと突起を触れる。足を動かしたときに
そこの骨が動くことが分かります。 専門用語ばっかりですが、自分の復習なので許してください

これから、更新出来る日はこのようなことを更新していきます。何か希望あれば言ってくれれば習ってる
範囲でお答えします。まぁないと思いますけどwwwww
反対にあればびっくりですw  まぁこういうことを自分はしてるので応援お願いします!


-SA-
今日はSAを久々したw 野良動向は糞下がったけど楽しくやれたああああああw
まぁ明日もやると思うので見かけたらよろしくー!

ではおつかれさまでしたー!
スポンサーサイト
06 | 2011/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
プロフィール

ぜっとくわいあっと

Author:ぜっとくわいあっと
SAname:Zquiat.
階級 :少将
mainWeapon:AK-47
SubWeapon:D.Eagle
Knife:----
clan:----
感度:5~6
crosshair:2
IRC#zquiat
SkypeID:motoyasu6

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。